月別アーカイブ: 2018年5月

保留呪文2「おやまぁ」

前回「ま、いっか」という基礎呪文?(*^_^*)をお話しました。今回は少々高レベルな呪文のお話です。 例えば、子どもが失敗してコップのジュースをこぼしました。 そんな時に「あらあら」とか「おやおや」と、愛情のこもった眼差 … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 保留呪文2「おやまぁ」 はコメントを受け付けていません。

今年度の方向性

昨日は財団の役員会でした。 昨年度の活動と今年度の予定をお話ししましたが,いつも上手に話ができずにダラダラな感じで,毎度のことながら話し上手になりたいなぁと感じます。どちらかと言えば,こうやってキーボードをたたいて文章を … 続きを読む

カテゴリー: 事務局だより | 今年度の方向性 はコメントを受け付けていません。

明確さが世界を現実的に

前回「曖昧さが世界を豊かに」する話をしました。今回は「明確さが世界をリアルに」する話をしてみましょう。 想像力が中心となり様々な解釈が存在する世界が私たちの住む世界ですが、それだけでは日々の衣食住が豊かになるわけではあり … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 明確さが世界を現実的に はコメントを受け付けていません。

責任をとること

責任の取り方って、ビジネスだけでなく人が関わるコミュニティがあれば必ず生まれる周囲との関係性のひとつです。 まずは責任の意味を調べてみましょう。 ********** 1 立場上当然負わなければならない任務や義務。「引率 … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 責任をとること はコメントを受け付けていません。

意味の意味を問うこと

「ことづくり生活」では世の中に絶対と言い切れることはないよね、という立場をとっています。 そのために考案したH.E.S.O.思考(へそ思考)は,「万能で常に答えが導ける」とは無縁です。単なる道具ですが,とても使い勝手の良 … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 意味の意味を問うこと はコメントを受け付けていません。

24th不便益システム研究会

いつもお世話になっている不便益システム研究会の川上浩司先生から、ことづくり関連の話をする機会を頂きました。感謝感謝です。 不便と益という一見相反するような用語で構成される不便益の考え方は、ことづくりにとっても非常に大切な … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活, 事務局だより | 24th不便益システム研究会 はコメントを受け付けていません。

32thまなびあい勉強会

今年度はじめての勉強会を開催します。 第一回目(32th)のまなびあいは美術領域から。 群馬大学教育学部の茂木一司先生をお迎えします。 文具用品のキングジムでは、やはりニッチな商品展開を目指しているようで、役員10名のう … 続きを読む

カテゴリー: まなびあい | 32thまなびあい勉強会 はコメントを受け付けていません。

伝えたい。があること

みなさんには誰かに伝えたいことがありますか? 渇望や切望といった欲求や切ない悩み、苦しい心の内などの人に伝えにくいこともありますし、楽しかった想い出や珍しい出会い、将来の展望や思いついたアイデアもありますよね。更にはふと … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 伝えたい。があること はコメントを受け付けていません。

「あいだ」の文脈

「「あいだ」を意識する」「どっちが先か」そして「あいだのこと」の関連です。 「A」と「B」のあいだ。 こんなこと,普段から意識しているなんてないでしょう。 善と悪。 子供と大人。 生と死。などの哲学的命題。 列車と線路。 … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 「あいだ」の文脈 はコメントを受け付けていません。

ベクトルの強さや流れ

今回は「こと」の方向性の強さについてのお話です。 ことづくりの視点は3つの丸が重なりあっています。 研究ではよく行われる象限分け(X軸とY軸を用いて4分割する手法)の方法にも方向性があるように,H.E.S.O.思考(へそ … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | ベクトルの強さや流れ はコメントを受け付けていません。