月別アーカイブ: 2018年1月

30thまなびあい勉強会

記念すべき30回目の勉強会。 今回は新しい「ともにスタイル館」のオープン前に、特別にまなびあい勉強会の会場として利用します。 京都大学人間・環境学研究科 酒井敏教授をお招きして、全く新しい温暖化対策であるフラクタル日よけ … 続きを読む

カテゴリー: まなびあい | 30thまなびあい勉強会 はコメントを受け付けていません。

能力とことづくり

何をするにしても「能力」が問われる場面は多くあります。 能力は職業にも活かせますし,磨けば更なる向上も夢ではありません。 文部科学省のホームページにはOECD(経済協力開発機構)におけるキーコンピテンシー(主要能力)が取 … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 能力とことづくり はコメントを受け付けていません。

春野菜に向けて

春野菜の栽培開始に向けて、耕運を始めました。 ここは新しい菜園です。 昨日は少し風が強かったですが、寒さは和らいでいました。 写真を撮っている景色がカフェの窓から見えるようになります。 ここにはジャガイモを植える予定です … 続きを読む

カテゴリー: 農場のようす | 春野菜に向けて はコメントを受け付けていません。

ストレスからの解放

人は何をやっても、ストレスを感じるようですね。 ポジティブな場合、それは先へ先へと進みたい欲求があるからでしょう。 勉強ができたとしても、もっと先へという望みが湧きますし、やめろと言われてもやめられないところに難しさがあ … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | ストレスからの解放 はコメントを受け付けていません。

存在と価値の承認

ありがとうって言われること、みなさんは普段の生活でどのくらいありますか? これ。すごく嬉しい時や恥ずかしい時、よそよそしくなる時など、時と場合によっても感じ方が異なりますけど、概して幸せな気持ちにさせてくれるフレーズです … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 存在と価値の承認 はコメントを受け付けていません。

何「ごと」も意味3つ

問題に直面したとき、人はどうやって解決を図るかを懸命に考えます。 問題を把握し、解決に向けた手立てを実行して、解決を導く。 それはそうですよね。 放置したままで改善への蓋然性(見込み)などは把握しようがありませんし。 そ … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 何「ごと」も意味3つ はコメントを受け付けていません。

工房オープン

1月11日の今日、以前紹介したかたちづくり工房のオープンです! かたちづくり工房には、家庭用ですがものづくりの機械などを置いています。 「かたちづくり」に込めた意味はたくさんありますが,大切にしたいのは出来映え重視のモノ … 続きを読む

カテゴリー: 事務局だより | 工房オープン はコメントを受け付けていません。

わかることできること

これ。意外と無自覚で未分化な人が多いのです。 かくいう私自身もそうでした。そこで、どんなところがごっちゃになっていたかを今回は見つめてみましょう。 これは教育の場に対応する表現だと「できた(達成)・わかった(理解)」です … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | わかることできること はコメントを受け付けていません。

かたちのあらわれかた

前回までのタイトルにある「人がする「こと」3」では、「あなたらしさのかたちづくり」に向けて、出来事を「経験する・つくりだす」の二つに分けました。 細かく見つめると、歴史的事実や噂のような伝聞を「知る」というのもありますし … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | かたちのあらわれかた はコメントを受け付けていません。

代入先の「こと」

みなさんは初詣におでかけになりましたか。 私は人混みが苦手なのですが、気持ちを切り替えるためにも出かけます。 その正月らしい雰囲気に触れる「こと」もまた、気持ちを新たに出来ますから。 今年も「ことづくり生活」で日常生活を … 続きを読む

カテゴリー: ことづくり生活 | 代入先の「こと」 はコメントを受け付けていません。