助成金交付について

事務局より

現在計画準備中です

 本財団では,日々の暮らしの中で人やモノ,考え方などが交流した際に生まれる様々なアイデアや思いを大切にする生活を「ことづくり生活」と呼んでいます。その振興を図るために以下の3つの観点から活動を行う個人・団体へ助成金を交付します。
(募集A)ものづくりなどにおいて アイデアや行動力などが試せる選択過程が豊富な場の提供
(募集B)芸術鑑賞などにおいて 見方感じ方考え方の幅を広げたり意見交換したりする機会がある活動
(募集C)日々の暮らしをより楽しくする 独創的な仕掛けや考え方などを考慮した実践及び研究
 

【ことづくり的な生活とは】
 「モノ」は製作を行いますが,その際に完成(結果)よりも完成に至るプロセス(過程)を重視する生活です。例えば完成度の高い料理を目指すよりも,なぜ(目的),だれのために(対象),どうやって(手段)などの見方感じ方考え方を意識し,こどもや大人たち参加者それぞれが充分に想いを発揮できるような場の提供や,ささやかでも日常生活の中でほっこりするような出来事を仕掛ける方法や学術的研究などを募集しています。上記募集項目のどこに重点を置いているかを明確にしてご提案ください。

【美的姿勢を大切に】
当財団では美的姿勢も大切にしています。美しさ(ビューティ)は人それぞれの概念ですから目に見えるかたちだけとは限りません。こころで解釈することで実感できるかたちや,その時は無性に感動して涙が溢れることなど様々です。芸ゴトとは,このビューティという概念をアートという作為によって意味づけ価値付けする行為,とも言えます。これらの様々な場面やプロセスなどを焦点化して提供する活動や研究などもお待ちしております。

助成件数 3件 最大助成金額 20万円

募集期間 2019年2月1日〜2019年2月28日(必着)
(郵送にて)

 ことづくりとは,様々な状態をつくりだす活動全般です。状態とは流動的で生き物のように常に動いています。そこに生まれる作用を焦点化させたり拡散させたりする活動が,ことづくりを意識した活動となります。

 ・財団のことづくりに対する基本的な考え(H.E.S.O.思考